読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「3.11から5年後の福島沿岸部で考える。」ツアーで福島の今を見て自分が感じたこと。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

読む前にクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
IMG_4318
ポチッとありがとうございます。

LINEでブログの通知を受け取れます♪


注目!
都筑区のイベント情報・おすすめスポット、
気になるお店などありましたらyuublog.tsuzuki@gmail.comまで
情報・ブログネタ提供お願いします(^O^)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
 


3/28,29 「3.11から5年後の福島沿岸部で考える。」
という中高生向けのツアーで
"浪江町南相馬市"に視察に行ってきました。
IMG_5872
 
1泊2日という短い期間の中で訪れた場所、伺った話の内容はとても濃く学んだことは多かったです。
福島のこと、放射能のこと、地震放射能で家を失った人たちのこと
ニュースなどの二次情報でしか知ろうとしませんでした。

今回自分自身で福島を見てきましたが、正直言葉にならないとはこのことだと思いました。
津波で崩れた小学校、サラ地になったとこ、危険区域となり誰も居なくなった街。
衝撃が大きすぎて今でもうまく頭の中でまとまっていないし言葉になりません。
IMG_5843


道のあちこちにある検問、その横には「立ち入りには許可証が必要です」と。そこから衝撃ですよね。
津波で流された小学校の体育館の床には大きな穴が。
IMG_5867
 
ガラスが割れ、天井が崩れ落ち、物が壊れてたりするけど卒業生からの黒板へのメッセージやロッカーの名前のシール。職員室にあった先生同士の連絡ノートなど・・・。 
そこには5年前まで私と同じように生活があったんだなと改めて思います。
IMG_5850

避難区域となった街には残っている家があり、
玄関のところに傘立てがあったりここ人住んでるんじゃないの?と思うほど生活感があるのに
「この街には誰もいないんだよ」と言われた時とっても胸が痛かったのを覚えています。
そして今ではきれいに片付けられ更地となった広いところに
昔はぎっしりと住宅があったということもとても信じられなく胸が痛かったです。

IMG_5887

きっと住民の人はあの3.11の時地震が起こって「発電所が爆発した。逃げないと。」と逃げた様子が想像できました。
今まで安全だと思ったところが爆発しテレビやいろんな人が逃げてくださいと言われ、
一時的な避難だと思っていたけど5年経っても帰れないなんて誰一人想像しなかったと思います。

IMG_5835

大体の人が”放射能”がどれだけ恐ろしいものなのかわからなかったと思うし、
知らないものは余計恐ろしかったと思います。自分がもしその場にいたら恐怖で動けないと思いますし。

福島に行く、その状況を知りに行くということは何かを自分がやらなくちゃと考えていたが、
正直、答えは出ませんでした。

今回浪江町を案内していただいた役場の方に一緒に参加した高校生が聞きました。
「自分たちが福島にきてなにをしたらいいかわからない」と。自分もその通りでした。

しかし役場の方は「ここに来たからといって何かやらなくちゃという使命感は持たなくてもいいですよ。
福島のことを知ろうとしてくれるだけで嬉しいです」と言われ少しホッとした気がします。
12885958_10206174950756414_2577372990074144670_o
だから自分はまず「何かをする」というより「自分の感じたことを共有」したいと思います。
このツアーをきっかけに福島や放射能のことや県の良さなども調べ勉強していきます。

自分の足で福島に行き、まだまだ除染作業をしていたり汚染土が積み重なっていたりと
汚染土の保管場所が現在3%しかなく、残りの97%の汚染土の保管場所は未だにないなど
まだまだだと思いますが、5年経った今福島段々と街らしくなっていました。
浪江町は避難指示解除に向けていろんな人がまちのあちこちで頑張っているおかげで
まちの形をとりもどしつつあります。

多分、福島の人は可哀想だなとか元気ないんだろうなとか思っている方が多いと思いますが、
ほとんどの方が前も向き始めているし、元気で驚きました。

2日目にお話を聞いた
久米さんは私は「普通の人です」と言いました。
それは、どういう意味かわかりませんでしたが久米さんにとってこの五年間いろいろなことがあったんだと
短い話の中でもよくわかり、その意味がとても衝撃でした。
久米さんは東電の人とずっと喧嘩してきたり、反対運動に参加されたりといろいろなことをされてきたそうですが、
そのせいで自分の体を壊したり、精神的にとても苦しかった時期があるそうです。
12513686_10206174996277552_386657253492769998_o

自分たちの普通を奪った放射能という見えない恐ろしいものに怒りを感じた人がほとんどではないでしょうか。
 
同じく二日目。私たちは南相馬ソーラーあぐりパークへと行きました。
ここの代表の
半谷さんは南相馬市の出身であり、震災後支援物資を届けるボランティアをしていました。
そんな時ある方から「地元の子どもたちのための施設を作って欲しい」そんな声を聞いて
南相馬ソーラーあぐりパークをつくったそうです。
IMG_5943

南相馬ソーラーあぐりパークは太陽光発電水力発電を通した体験施設で
地元の方の他に全国からたくさんの方が訪れるそうです。

IMG_5951

水力発電体験のブースではとことん電気を作ることの大変さを実感しました。

IMG_5960
IMG_5968

その他にも、半谷さんの目的の実現のためにどうすればいいか。
など
経験豊富な半谷さんだからこそのことも教えていただけました。

半谷さんの元で勉強し「福島の野菜の安全さを伝える」ために、
農家の人を取材したり、福島野菜を使ったレシピなどをまとめた情報誌を発行している高校生たち。
今では全国から850人の方が登録されているそうです。


そんな福島のベーコン,トマトを使ったBTサンドを頂きました。
このトマトはとっても甘いのよーと職員の方が調理してくれました。
IMG_5971

地元のパン屋さんの焼きたての柔らかパンにはさんで食べます。とっても美味しい。
IMG_5974

半谷さんをはじめとする職員のみなさん本当にありがとうございました。
IMG_5924

この時の様子はブログでご紹介いただきました。
http://asubito.or.jp/personnel_program/high/1654.html


最後になりますが、この旅を通して学んだこと、感じたことはとても多かったです。
初めて自分の目で耳で足で感じたことは言葉に出来ないことも多く
今回、みなさんに伝えたいと思って書いた記事もうまく伝えられたかどうかわかりません…。
ただ、福島の人たちは私達が思う以上に強く前を向き頑張っています。

そして地元の方以外にも全国から福島を支えるためにたくさんの方が頑張っています。
NPO活動をするため移住された方、全国から交代で福島に来て見守るおまわりさん、工事の方。
12909475_10206174958276602_6087730790057235209_o

みなさんもきっと福島の今を知り、こんなところがあるんだとか思ったり、
全国のスーパーに少しずつ並んできている福島産ブランドの野菜は厳しい検査を通った上に並んでいる野菜です。
その野菜を少し意識して買ってみようかとか思ったりそんなだけできっと福島を応援することになるんじゃないかと思います。

ただ今回お話を聞いた方は一部の方でしか過ぎないということを忘れてはいけません。
私の思う「復興」は元の街に戻ることだと思っていましたが、現地の人が思う「復興」はもっと前向きなものでした。 
この震災で起きたこの悲しみを忘れない。日本は地震国ですし次はどこで起きどれだけの人が被害に合うかわかりません。
 IMG_5888

福島ではないんですが、「釜石の奇跡」というお話の中で、
こどもたちの防災訓練の成果が「津波はここまでこない」という大人たちを説得して、
ほとんどの人が高台に逃げた結果、被害は99.8%だったという「津波てんでんこ」の教えの正しさ。
みなさんももしものときに備えて避難訓練は本当に大事なものだと思います。
いつ、何が起きても良いように訓練にしっかり参加してください。
そのことはきっと自分以外にもあなたの少しの勇気で周りの人たちも救うと思います。

今回いろいろなことを考えさせてくれた
青春基地などのわこさんをはじめとする大学生のみなさん、BFFの加藤さん。 
本当にありがとうございました。

このツアーを通して出会えたみんなも本当にありがとう。
一日目の振り返りで共有し合ったみんなの考えは本当にすごかったです。
IMG_5913

その他にもバスの中や部屋で語り合ったこと。この春の一番の思い出です。
沖縄、博多など遠い所から参加しているみんなもいて中々会えない子も多いかもだけど
いつかまたみんなで集まれたら良いね!
2016-03-30-18-43-30
2016-03-30-18-47-00
2016-03-30-18-51-52

今後も福島の復興を心よりお祈りしています。
H28.3.31 百崎 佑 



ブログをご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
IMG_4318
ポチッとありがとうございます。

LINEでブログの通知を受け取れます♪


注目!
都筑区のイベント情報・おすすめスポット、
気になるお店などありましたらyuublog.tsuzuki@gmail.comまで
情報・ブログネタ提供お願いします(^O^)